体の匂い

シリアル

現代人の体臭の原因とは

人は誰かと関わりながら生きています。人と話しをしている時やすれ違ったときに体臭が気になったことあありませんか。体臭はいいにおいがする人もいれば臭くて近付きたくないくらいにおいがする人もいます。この違いというのは食生活が大きく関係しています。まず日頃から感じているストレスです。ストレスを感じると体内の精神バランスが崩れ体臭が臭くなります。ここで自分に合ったストレス解消がある人はストレスが解消され体臭予防になりますが、ない人はさらにストレスが重なり臭くなっていく一方です。また食事も体臭の大きな原因です。肉に含まれる動物性たんぱく質やコレステロールなどの脂質、またビールなどのアルコール類などは臭い体臭の元です。量を減らして予防しましょう。

予防のための食材を取り入れる

肉類やアルコール類を減らして予防に繋がりますがもっと予防の効果をあげたいのなら日々の食事を大事にしてください。まずは腸内環境を整えるために食物繊維が豊富なの豆類やきのこ類、乳酸菌を増やすためにヨーグルトや味噌などが効果的です。次にアルカリ性の食材をとりましょう。アルカリ性の食材にはクエン酸が多く含まれていてクエン酸の働きによって体臭の原因になる乳酸を分解して排出してくれます。クエン酸を含むアルカリ性の食材として梅干しやレモンなどがあります。このような食材を毎日の食事に加えることにより自然と体臭が臭わなくなり予防に繋がります。臭い体臭は自分ではなかなか気付かないものです。臭い体臭では相手の人に不快な思いをさせてしまいます。そうならないように日頃から予防していきましょう。