細マッチョを目指せ

ヘルシーな食事

高回数で細マッチョに

半袖の季節になる夏前になると、おのずと筋トレを行って肉体改造を行う人は少なくありません。中でもムキムキの筋肉質ではなく、ほどよい細マッチョを目指すという傾向もありがちです。細マッチョを目指すべく筋トレを行う際のトレーニング方法はなるべく重たい重量を使用するのではなく、軽い負荷で回数をこなすことが大切です。よくある重い重量を扱うトレーニングだと太い筋肉を生成することになるので注意が必要です。ダンベルなどで行う際には、大体は20回から30回の高回数と呼ばれる回数を3〜4セットは行うようにするのが効果的です。どちらかというと筋力を向上を目指すのではなくて、筋持久力を鍛えることの意識づけが細マッチョへ近づく一歩となります。

自重トレーニングを行おう

細マッチョを目指すための筋トレ方法としては自重を使ったトレーニング法もおすすめです。自重とは自身の体重を使用したトレーニング法で、一般の人にも馴染みがある腕立て伏せや腹筋、懸垂などが挙げられます。これらのトレーニングも前述のダンベルと同じように高回数を複数のセットに分けて行うことが効果的です。また週三回は継続して行うことが大切といえます。 細マッチョを目指すためには筋トレ以外でも、体のカットを出すために有酸素運動も併せて行うことが効果的です。日頃あまり運動を行ってない人であればウォーキングから始めても十分に効果は得られます。またトレーニングジムなどでのエアロバイクやスイミングもカットを出すため効果的です。